一般社団法人足利青年会議所

新着情報

京都会議参加報告

少し時間が経過してしまいましたが、1月19日~22日に(公社)日本青年会議所の京都会議が開催されました。

京都会議とは?1967年に社団法人日本青年会議所の通常総会が京都の地にて開催されました。それ以来、その年度のスタートとなる通常総会・正副会頭会議・理事会等の諸会議・各委員会が一堂に会して開催される場を称して「京都会議」と呼びます。

日本の理事会やブロック会長としての多くの会議に参加する川端会長やサポート役の安藤運営専務、小森会員。 日本本会の委員会に出向している小島会員・吉田会員は、20日朝からの京都入り。 私と國定直前理事長、新井委員長は、少し遅れて午後8時過ぎに到着 (申し訳ない、日本の委員会・関地区ナイトに参加予定でしたが間に合わず・・・)各それぞれの役目をおえた皆様と合流し懇親会に・・・・

翌日21日(土)は、朝から会場である国際会館に、すでに全国中から集まったメンバーの熱気に溢れかえっています。            また、日本に出向の吉田会員、小島会員も最前線で活躍していました。

川端会長は、理事会・ブロック会長会議に参加の為、写真が撮れず・・

その後、セミナー・フォーラムに参加し

1時からのメインフォーラム・第138回総会に参加してきました。

総会は、(公社)日本青年会議所役員の皆様、全国701LOMの理事長の皆様が一同に介し、日本青年会議所の決算・活動報告などの審議を足利JCの代表として責任を果たしてきました。

その後、後発組の山田副理事長・日高理事・津久井理事、源田委員長・駒林委員長と合流し足利JCLOMナイトを開催しました。

翌22日(日)最終日は、早朝会議なるものがあるとの事ですので、川端ブロ長の雄姿をと思いましたが・・・ちょっとイメージと違う会議でした。

川端ブロ長の忙しい合間を縫い、参加者での写真撮影・・・                        今まで参加した京都会議と風景の違う景色をみれました。                         足利JCメンバーに、せっかく青年会議所に入ったんだから卒業までに1度は京都会議に参加してみな!!と言ってきましたが・・・可能であれば多くのメンバーに理事長席からこの会議に参加して頂き見える風景から衝撃を受けて欲しいな!!と思える京都会議瀬でした。            参加頂いた皆様、残念ながら参加出来なかった皆様、多くのメンバーに感謝をしたいと思います。お疲れ様でした。そして、ありがとう御座いました。

※この記事に対してコメントを投稿したい場合は、会員登録を行う必要があります。既に会員になられている方はログインして下さい。

2012 / 01 / 31